海外旅行でおすすめのクレジットカードランキングTOP5

第5位:ANA VISA一般カード

第5位はANA VISA一般カードです。初年度の年会費は無料、二年目以降は2000円となっています。ただし、Web明細書サービスなどを利用することで、少し年会費が減額されます。

このカードの魅力、それは継続ボーナスマイルというボーナス付与です。このカードを持っているだけで、毎年1000マイルがボーナスとしてもらえます。カードが持つ割引特典も様々です。例えば、ANAの空港免税店5%、ANAの空港内店舗や機内販売で10%の割引を受けることができます。ANAをメインに使うのなら、持たない手はないでしょう。

第4位:JALカード

第4位はJALカードです。その名の通り、JALをメインに利用する方向けのカードとなっています。初年度の年会費は無料、二年目以降は2000円です。年会費に3000円プラスして、ショッピングマイル・プレミアムに入会すれば、200円はなくその半額の100円で1マイル貯まるようになります。

さらにJALカードはJAL便の利用で得られるマイルの10%をボーナスとして得ることができるのですが、年会費に2000円追加することで、なんと110%分のボーナスマイルを貰えるようになります。これは仮に5000円分のマイルが付与される場合、追加で5500マイル貰えるということです。JALを使って頻繁に海外に行くなら、これほどマイルが貯まるカードもないでしょう。

第3位:楽天ANAマイレージクラブカード

第3位は楽天ANAマイレージカードです。その名から分かるように、ANAマイレージクラブと楽天のカード機能が一つになったものです。初年度の年会費は無料、二年目以降は540円です。

ただし、年一回以上の利用で年会費が無料となります。このカードの最大の魅力はマイルと楽天スーパーポイントの両方に対応できるところです。申し込み時に、200円=1マイルのANAマイルコースか100円=1ポイントの楽天スーパーポイントコースのどちらかを選ぶのですが、それ以降もWeb上で簡単にコース変更ができます。

もちろん、貯まったマイルを楽天スーパーポイントに変えることも、楽天スーパーポイントをマイルに変えるのも自由自在です。よく買い物をする方におすすめのカードと言えます。

第2位:セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

第2位は、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードです。VISAやMasterCardを備えていないのにどうして第2位にランクインしているのか。その理由はこのカードがあなたの旅をより快適にする手厚いサポートがついていることに他なりません。

このカード一枚で、空港ラウンジの無料利用はもちろんのこと、手荷物の無料宅配サービスや海外用のWi-Fiの無料レンタル、予約代行や困りごとが起きた時などに頼れる海外アシスタントデスクなどのサービスを受けることができるのです。年会費もアメックスゴールドカードとしてはお手頃の1万円。

ワンランク上の旅行がしたいのであれば持っておくべきカードだと言えるでしょう。

第1位:三井住友VISAクラシックカードA

第1位は、世界NO.1のシェアを誇る三井住友VISAカード。そのクラシックカードのグレードアップ版です。初年度の年会費は無料で、2年目以降は1500円となっています。ノーマルの三井住友VISAクラシックカードに250円の年会費を足すことで、より手厚い保険が受けられるようになったものです。

海外旅行傷害保険の保険金はなんと最高2500万円。ちなみに、国内旅行に関しても2000万円の保険が付いてきます。この年会費でここまで手厚い補償はこのカードでしか得られません。

また、250円の追加料金を支払うことでVISAだけでなくMasterCardも使えるようになるのも頼もしいですね。安全安心に海外旅行を楽しみたいのなら、必須のカードといえます。

海外旅行に持っていきたいクレジットカードのランキング

いかがでしたか。自分がどんな海外旅行をしたいかで持つべきカードは変わってきます。そして、一枚ですべてを補うカードは存在しません。

オススメは、用途に分けて2枚以上のカードを持っておくことです。お得に、そして快適に海外旅行を楽しむために、じっくり時間をかけて自分に合ったカードを選びましょう。