審査難易度が高いクレジットカードランキングTOP5

クレジットカードを審査難易度順のランキング

クレジットカードは様々な種類が存在しています。カードの審査では年収や職業など様々な個人情報から厳しく審査された上で所有することができます。

今回は特に所有することが非常に難関である、所有すること自体がステータスとなるようなクレジットカードをランキング形式でお届けします。

5位:三井住友VISAプラチナカード

三井住友銀行が発行する最上位のクレジットカードです。以前は年齢35歳以上で三井住友VISAゴールドカードを取得し1年以上経った方の中で特に優良な方が招待されて取得できるカードでした。

リニューアルをしたことによって新規の方でも受付が可能になりました。限度額は原則300万円ではありますがポイントや入会特典も充実しており見た目はブラックカードなので、ブラックカードがほしい方は一度審査を通してみてもいいかもしれません。

4位:SuMi TRUST CLUB プラチナカード

三井住友トラストクラブ株式会社が発行する最上位のクレジットカードです。他社と比べ入会条件が25歳以上と若い年齢でも取得することができます。年会費は35,000円。新規で年収も400万円以上で取得できる可能性があると考えると敷居が低いです。

また招待制でもないので最初から作ることできる可能性もあります。ポイントも充実しておりショッピングで100円で4ポイント貯まり、有効期限もないと考えるとかなり良心的なクレジットカードといえます。

3位:JCB THE CLASS

JCBが発行するブラックカードです。年会費は50,000円で上記2社と比べればかなりリーズナブルです。また一般の方でもかなり頑張れば手が届くブラックカードです。

まずはJCBオリジナルカードを取得。年間100万円以上利用でJCBゴールドカード(年間100万円以上利用)に招待され、JCBゴールド・ザ プレミア(2年連続100万円以上利用)に招待されJCB THE CLASSに招待されます。

取得するまでの流れとしては段階を踏まないといけませんがそこまで利用する必要がなく、早ければ4~5年で取得可能ということで第3位とさせていただきました。提携カードではなくJCBが発行するプロパーカードの方が招待を受けやすいです。

2位:ダイナーズカードプレミアム

ダイナーズカードはシティバンク傘下にあるダイナーズが発行するブラックカードです。まずシティバンクや日本では三井住友信託銀行が今現在運営しているためにそちらの実績が必要です。こちらも限度額無制限です。

年会費はアメックスカードと比べ13万円とリーズナブル。おおよそ年収にして600万円以上で、自家を保有し、役職に就いて10年以上か自営業10年以上の方でシティバンクに5000万円以上の預金残高がある事が条件とされております。

保有するためにまずは通常のダイナーズクラブカードを保有し、信用情報を傷つけることなく使い続けてダイナーズカードプレミアムの招待を受けることで取得することが可能です。通常のダイナーズクラブカードを持つことだけでも一般の方で取得することはかなり難しいですがダイナーズカードプレミアムは2段階で招待を受けられるということで第2位とさせていただきました。

1位:アメックスセンチュリオンカード

難易度が高いクレジットカードの代名詞といわれてもいいくらい有名なアメリカンエクスプレスカード。その中でも一番難しいといわれるのが限度額無制限のアメックスセンチュリオンカードです。

通称「ブラックカード」と呼ばれているこのカードは、持っているだけで最高のステータスと言える誰もが憧れる一枚です。ブラックカードを持てるかどうかの基準は、年収とはあまり関係がないといわれてはいるものの、それでも年35万円と年会費は非常に高いです。また年会費35万円と考えると年収500万円ほどでは大変なので、大体年収1000万円程はあったほうがいいでしょう。

もちろん、年35万円の年会費を払えるからといって必ずこのカードが持てるわけではありません。ブラックカードを持つにはまず同社が発行する「ゴールドカード」を取得し実績を積まないといけません。そもそもとしてゴールドカードだけでも一般の方で取得することは非常に難しいです。

ゴールドカードで実績を積み上げると同社から「プラチナカード」の招待を受けます。そのプラチナカードで実績を積み上げてやっとブラックカードの招待を受けることができるのです。

だいたい年収の3割ほどを決済すると招待を受けられるらしいです(年収1000万円で300万円以上)。誰でも持つことのできない最高のステータスカードといわれる所以なのかもしれません。

まとめ

持つだけでステータスになるクレジットカードは1度でいいから持ってみたいです。ちなみに筆者は今回1位にさせていただいたアメックスカードを1度だけみたことがあります。

その方は以前勤めていたところのアパレル関係の会長でありましたが、3工場保有し家は大豪邸で愛車はハマーを乗っておりました。冗談だと思いますが「今度プライベートジェット買おうかな」と言ってたことは今も印象に残っています。皆様もぜひ死ぬまでに1枚いかがですか。