学生に絶対おすすめのクレジットカード【即日発行から海外旅行・留学向けまで徹底解説】

クレジットカードを学生が持つ時におすすめのもの

大学生でクレジットカードを持つことを検討する学生さんも多いと思います。しかし大抵の学生が初めてのクレジットカードということもあり、どのような基準でカードを選べば大学生にとって最適なのか判断に迷う人も多いでしょう。

そこでここではどういったカードの種類があり、どういった基準で選べば良いのか、違いなどを比較しながらおすすめのクレジットカードをまとめました。

学生のクレジットカードの作り方

大学生や専門学校生もカードって作れるの?

クレジットカードを持ったことがないので、作り方がわからないという大学生や専門学校生の方も多いと思います。学生の方もカードを作ることはできるので、安心してください。

逆に、大学生向けに安心な機能や保証がついている、学生しか作ることが出来ない学生専用カードを用意しているカード会社まであるくらいです。

学生用クレジットカードの審査

クレジットカードはポイントカードなどとは違うので誰でもすぐに作れるものではなく審査があります。そのため、カードを作りたいと思って申し込みをしてから実際に手元にカードが届くまでは1ヶ月程度かかる場合もあるので、余裕を持って申し込みをしたほうが良いでしょう。

また、ほしいと思ったカードの審査が必ず通るとも限らないので、余裕を持って申し込みをしましょう。審査に落ちた時のために複数枚のクレジットカードに申し込みをするという考え方もできます。

おすすめの学生カード①:三井住友VISAデビュープラスカード

『三井住友VISAデビュープラスカード』は、初めてカードを持つ18歳〜25歳の方にぜひおすすめのクレジットカードです。

【ポイント】初めての学生向けカードなので、留学や卒業旅行にも最適

年会費が無料なのはもちろんのこと、初めての学生の方に向けて設計されたカードなので不要な機能がなく、逆に学生に必要な機能は一通り揃っているので安心です。

大学生にとって重要な年会費無料はもちろんのこと、VISAなので卒業旅行や海外留学などの海外でのショッピングにも利用することができます。カードの紛失や盗難の保証もついているので、カードに慣れていない初めての学生の初めての1枚としてぜひおすすめしたいクレジットカードです。

おすすめの学生カード②:楽天カード

次におすすめなのが『楽天カード』です。楽天市場が発行しているクレジットカードで、三井住友VISAデビュープラスカードの次に学生におすすめのカードとなっています。

インターネット企業が運営しているだけあり審査がスピーディなのが大きなメリットです。またインターネットでよくショッピングをしている人や楽天市場を利用する人にとっては非常に使い勝手の良いカードです。

【ポイント】楽天で買い物するとポイント2倍、ポイントは楽天市場や楽天トラベルですぐに使える!

楽天市場で買い物をした際にはいつでもポイントが2倍になるので、楽天市場を利用する人にとっては必須のカードと言えます。

さらに貯まったポイントは楽天市場で使えるのはもちろん、楽天トラベルなど楽天の関連サービスで利用可能です。

学生が即日でクレジットカードを持てるデビットカード

一方で、未成年はクレジットカードを発行することがなかなか出来ません。とはいえ、カードがないとなにかと不便です。

例えば、
・ネットショッピングでの支払いが面倒。
・有料WEBサービスが利用出来ない。

代金引き換えはぴったり現金を用意するのも面倒だし、銀行振込も振込みをするまで商品を発送してくれないので不便です。またレンタルサーバーやクックパッドの有料会員など、インターネットの有料サービスに登録する際には必ずといっていいほどクレジットカードが必要になります。

未成年の場合、親など誰か他人の名義のクレジットカードを借りる必要があり、非常に不便です。

デビットカードならクレジットカードと同じように使える!

デビットカードはクレジットカードと同じように使えるのに、未成年でも発行出来るのです。なぜかと言うと、クレジットカードは翌月末にまとめて料金をクレジットカード会社に支払うという後払い形式なのに対して、デビットカードは即座に銀行口座から引き落としがされるのです。

そのため、責任を負うことの出来ない未成年でもデビットカードなら作ることが出来るのです。

にも関わらずデビットカードはクレジットカードと同様に利用することが出来ます。ショッピングサイトではクレジットカード払いを選択して、デビットカードで支払うことが出来るのです。

クレジットカードのような分割払いは出来ませんが、一括払いであればデビットカードはクレジットカードと全く同じように使うことが出来るのです!

ぜひ試してみてくださいね。

海外旅行や留学におすすめの大学生向けクレジットカード

慣れない外国でもしものことがあったら不安ですよね。もしも海外で怪我や紛失をしたら保障されるのかなど…考えだしたら不安は尽きませんよね。

クレジットカードの中には海外旅行の補償をうたっているものは多くありますが、「最大補償額」だけでカードを決めるのは危険です。なぜなら、「治療費用」「賠償責任」など実際は多くの項目に分かれているのです。そのため、どの項目がいくら補償されるのかという点をきちんと見る必要があるのです。

【海外旅行・留学におすすめ①】エポスカード

マルイなどでおなじみのエポスカードです。こちらは海外旅行時の特典が極めて充実しており、それ以外に国内にいる際にも学生にとって非常に重宝するカードです。

国内ではカードを提示するとカフェやレストラン、カラオケなど多くの商業施設で割引を受けられるなどの特典が充実している点でも大学生におすすめです。

エポスカードの留学・海外旅行時の保障内容

具体的にエポスカードの海外旅行における保障内容は下記となっています。ここで重要なのがこの保険は「自動付帯」である点です。これはカードを持っているだけで保障を受けられるというものです。

反対のものとして「利用付帯」というものがあるのですが、これは海外の旅費の一部をカード払いした場合に限って保険を受けられるというものなので、自動付帯のほうが便利です。エポスカードは自動付帯なので安心です。

・死亡・後遺障害 最高500万円
・治療費用 疾病:最大270万円
・傷害:最大200万円
・救援者費用 最高100万円
・賠償責任 最高2,000万円
・携行品損害 最高20万円

【海外旅行・留学におすすめ②】ライフカード

次にオススメなのが学生専用ライフカードです。こちらは海外旅行保険(自動付帯)に加えて、海外利用分は5%がキャッシュバックを受けられるという非常に大きなメリットがあります。

ただエポスカードのほうが治療費用が多額に保障してくれる点と、国内においての特典の多さなどから総合ではエポスカードをよりおすすめとしました。

ライフカードの海外旅行・留学時の保障内容

死亡保障時の金額は最高2000万円と、ライフカードのほうが圧倒的に大きいです。そのため、エポスカードと両方持っておくのもおすすめです。海外旅行の保険がついているクレジットカードを複数持っている場合は、両方の保障を受けることが出来るので複数枚持つことは意味があります。ただし、死亡・後遺障害に限っては複数カードで合算することが出来ないので気をつけましょう。

死亡・後遺障害 最高2,000万円
治療費用 最高200万円
救援者費用 最高200万円
賠償責任 最高2,000万円
携行品損害 最高20万円
免責:3000円

学生向けクレジットカードのおすすめをお届けしました

大学生のうちに持っておきたいおすすめのクレジットカードを厳選してご紹介しました。クレジットカードという慣れないものを持つのは最初は不安だと思います。

だからこそ、小さい額から始めて大学生や専門学校生の間にカード感覚を身につけておくことで、社会人になってからカードで失敗したり、損をするといったことを防ぐことができます。ぜひ学生の間におすすめのクレジットカードを持つことで学んでみてください。